ルール・ヘラブナ
ルール・トラウト
吉羽園でブラックバス釣りをお楽しみいただくために、
下記のルールとマナーについてお守り下さい。


入場料金は前払い制になっております。必ず釣り場に降りる前に入場券をご購入下さい。なお入場券の釣り場での現場売りは、倍額徴収となりますのでご注意下さい。

当園では防犯警報装置を設置しています。営業時間外の不法侵入につきましては、当局へ通報されます。

入場券の裏面に書いてあります注意事項は、入場前に必ずお読み下さい。

入場券は必ず見やすいところに身につけておいてください。タックルケースなどにつけておきますと、紛失することがあります。

当園ではいったん外出されますと、再入場はできません。

ご購入いただいた入場料金などの返金はお受けしておりません。

桟橋には救命用の浮き輪が設置してあります。万一に備えてあらかじめご確認下さい。

当園では資源ゴミのリサイクルに積極的に取り組んでおります。カン、びん、ペットボトル以外の可燃ゴミ、ワーム、ラインなどのゴミは、入場時にお渡ししたゴミ袋に入れてお持ち帰りいただき、園内には絶対に放置しないで下さい。

園内における不慮の事故やトラブル等に関しまして、当園では一切責任を負いかねますので、充分注意して釣りをお楽しみ下さい。

ハリはバーブレスフック(ハリのかえしのないもの)を必ず使用してください。トラブル防止や安全対策、魚の痛みを防ぐためにも、ノーマルフックの場合はペンチでハリのかえしをつぶすか、ヤスリでハリのかえしを削って下さい。

ペンチはお一人様ひとつ必ず持参してください。魚にハリを飲み込まれることがあります。
お持ちでない場合は、レストハウスにてレンタルを行っておりますので、お気軽にお申し付け下さい。

キャストをされる際には、前後左右の安全と、他のアングラーとラインクロスなどのトラブルが起きないかどうかを確認してから行ってください。

キャッチ&リリースを必ずお守り下さい。釣れました魚は抜き上げずに、水面でキャッチして下さい。

釣れました魚は地面、桟橋には絶対につけないでください。魚が死んでしまいます。

魚をリリースする際は、放り投げたり落としたりせずに、水面でやさしくリリースして下さい。

サイズを測る際、またカメラ撮影される際は、手に持ったまま手短かにお済ませ下さい。

ルアー、ロッドなどを水面に叩きつけての釣り、意図的な引っかけ釣りは禁止しております。

土手から桟橋への渡り通路部分は、釣り禁止となっております。

ネットや水車、また池の設備などに引っかかったルアーやワームなどは、危険防止のため無理に引っぱったりせずにラインを切って下さい。
 また、引っかかったルアーやワームは、お客様にお返ししておりませんのでご了承ください。

アラバマリグ・ダブルアタックリグ等のルアーはご利用できません。

これらのルールとマナーをお守りいただけないお客様、当園スタッフの指示に従っていただけないお客様は、ご退場いただく場合があります。